Event is FINISHED

POOLSIDE TALK 特別編 ポストコロナのキザシサロン Think! Next Normal  ー兆しから未来を探る

Description
<POOLSIDE TALK 特別編>
ポストコロナのキザシサロン ー兆しから未来を探る
Think! Next Normal

緊急事態宣言が明けてから2ヶ月近くとなり、
COVID-19による様々な影響は受けつつも、日常は回復しつつあります。
ただし、これまでに経験したことがない感染症による外出自粛という期間を経て、
人々には新たな意識と価値観が芽生えました。

その一方で、通常の生活をしたいという欲求から、
普段通りの生活を取り戻そうともしています。
withコロナライフは当面続きます。点の課題を解決するソリューションや、
事業の数字を追うアプローチでは、もう難しい。

これからの暮らしはどうなっていくのか?
企業はどのような取り組みをすると、新たな持続可能な成長ができるのか?
兆しから未来を探り、わくわくするNext Normalを考えていく仲間を増やすために
このキザシサロンを開催することにしました。

【トーク内容】
SESSION1:“不可逆な未来”へのサイン 
Speaker / 亀山 淳史郎(SIGNING Ltd. CEO)

 自社調査「Covid-19 Social Impact Report」より生活者の意識・行動変化データから
 新たな兆しを見つけ、より良い社会とビジネスの変化を促すきっかけを提示。
 Theme1:「危機の中で、ポジティブな兆しをとらえる人々」
 Theme2:「ふえたこと、へったこと、なくしたくないこと」

SESSION2 : インフラ化するTECH
Speaker / 吉田健太郎( IoTNEWS 生活環境創造室長)

 TECHトレンドと生活者変化から読み解く兆しの価値と見出し方 。
 Theme1:当たり前になった兆しとその振り返り
 Theme2:インフラ化するTECHとこれからの兆し

SESSION3:トークセッション 

ファシリテーター:小西利行(POOL inc. CEO)

ゲストコメンテーター:齋藤精一(ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰 )

キザシメンター:吉田健太郎(IoTNEWS生活環境創造室長 )

キザシメンター:亀山淳史郎(SIGNING Ltd. CEO)


【イベント概要】
日時:2020年7月30日(木)20:00~22:00
場所:Zoomによるオンライン開催
   ご応募頂いた方には参加URLが共有されます。
対象:コロナ後の世の中に、「希望」「わくわく」を創りたい方
定員:490名
   定員に達し次第、受付終了
参加費:無料(事前申込制)
登壇者:

ファシリテーター

小西利行
POOL inc. CEO

博報堂を経て、2006年POOL INC.設立。CM制作、商品開発から、
街づくりや国の戦略構築も行う。サントリー「伊右衛門」「ザ・
プレミアム・モルツ」「PlayStation」「モノより思い出」など
ヒット作多数。2017年に「プレミアムフライデー」を発案。
2019年には京都のホテル「The Thousand Kyoto」「Good Nature
Station」、2020年立川「GREEN SPRINGS」をプロデュース。
2021年開催予定のドバイ万博日本館のCREATIVE ADVISERの担当している。

POOL inc. : https://pool-inc.net/

キザシメンター

吉田 健太郎
IoTNEWS生活環境創造室長

専門領域:LIFE DX、5G、ポストスマホ
1974年、京都府生まれ。理学部数学科で確率論・統計学及びインターネットの
研究に取り組み、1997年よりNTT移動通信網(現NTTドコモ)でモバイルの普及
促進を行い、2009年電通入社後、生活者とモバイル&スマホに関するインサイト開発を行う。
20年以上モバイル業界に携わり、通信・スマホ及び生活者インサイトの知見を活かした、
戦略プランニング、コンサルティング業務を経て現職。現在はLIFE DXを推進。
CES、MWCへは2011年より10年続けて視察&レポート。
著書に「スマホマーケティング」(日本経済新聞出版社)がある。

IoTNEWS生活環境創造室:https://iotnews.jp/wbc/https://iotnews.jp/wbc/
日本一わかりやすいIoT専門メディア:https://iotnews.jp/


キザシメンター

亀山 淳史郎
株式会社SIGNING Producer/Social Business Designer/CEO

1981年、東京都出身。
2020年、博報堂DYホールディングス傘下にSIGNING(サイニング)を設立。
2017年に経済産業省「プレミアムフライデー」のプランニング・プロデュース、
2019年本田圭佑氏がメインサポーターをつとめるポイントドネーションサービス
「BOSAI POINT」の立ち上げを手がける、などソーシャルグッドとビジネスグッドを
両立させるソリューションを得意領域にする。

SIGNING Ltd.:https://signing.co.jp


ゲスト

齋藤精一
ライゾマティクス・アーキテクチャー主宰

建築デザインをコロンビア大学建築学科(MSAAD)で学び、2000年からニューヨークで活動を開始。
03年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出されたのを機に帰国。
フリーランスとして活動後、06年株式会社ライゾマティクスを設立。
16年社内に設立された3部門の中のひとつ、「アーキテクチャー部門」を率いる。
現在、2020年グッドデザイン賞審査委員副委員長、2020年ドバイ万博日本館クリエイティブアドバイザー。
2025年大阪・関西万博People’s Living Lab促進会議有識者

株式会社ライゾマティクス:https://rhizomatiks.com/

主催:POOL inc.、IoTNEWS
協力:Rhizomatiks Architecture
Thu Jul 30, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
POOLSIDE TALK
297 Followers

[PR] Recommended information